派遣の形態について知ろう

これまで正社員として働いてきたという人であれば、人材派遣のしくみについてもっと知りたいと思われるかもしれません。人材派遣といっても、詳しく説明しますと、三種類のタイプの派遣に分けることができます。一つは、特定派遣というものです。この形態の派遣は、お仕事をもらうまでの待機中の状態であってもお給料をもらうことができるというタイプの派遣です。そして、二つ目に紹介予定派遣というものがあります。紹介予定派遣を利用する人というのは、近いうちに企業に就職することを希望する人が多いようです。紹介予定派遣は長くても半年ほどの契約期間となっており、契約期間が満了するとそのまま紹介先の企業に正社員として就職するスタイルとなっています。契約社員としても勤務も可能なことがあります。一般派遣というのが、三つ目の形態の人材派遣です。一般派遣を利用する時には、派遣会社に登録するという形でお仕事の紹介をもらうことになります。現在派遣社員として働いている人のうちの約8割の人々がこの一般派遣の形態を活用しているということです。一般派遣は、複数の派遣会社に登録して、自分にピッタリのお仕事を探すのに役立ちます。働き方を考えて登録しましょう。

Copyright© 2010 派遣のメリット All Rights Reserved.